雑記

【せどりの第一歩】メルカリ始めました。

どうも!あらツーです。

夢の配当金生活を早期実現するためには、種銭が必要。本業の収入では、月に投資できる金額が決まってしまい、経済の自由を手に入れるのには時間がかかりそうです。配当金生活の早期実現を目指すため、手軽に始められ再現性が高いと話題の、「ポイントせどり」を始めていきたいと思います。

ポイントせどりって何ぞや!?

せどりとは

せどりとは、掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ 行為のことです。古本屋などで、知る人にとっては喉から手が出るほど欲しいお宝を見つけ、その商品価値に見合った値段で売ることを言うらしいのですが、目利き力が求められ、実店舗で商品を探したりする時間もない私にとっては、かなりハードルが高い作業です。

そこで、初心者でも参入ハードルが低く、再限度が高い「ポイントせどり」から始めて行こうと思います。

ポイントせどりとは

ポイントせどりとは、ポイント還元率の良い楽天市場などで商品を仕入れ、別サイトでポイントを除いた購入価格と同額で売り、ポイント還元分による価格差で利益を得ることです。

他サイトの販売価格 ー 仕入れ値(購入価格 ー ポイント)= 利益

楽天市場の場合ですと他サイトと比べ、ポイント還元率が良いです。SPUやお買い物マラソン、楽天スーパーDEALなど、さまざまなポイント還元キャンペーンをやっているので、工夫次第で誰でも20%以上のポイント還元を得ることができます。

例えば、楽天市場で33000円でNintendo switchが売っているとします。amazonでは30000円で売っていたとします。このままでは赤字です。しかし、購入金額の1%しか楽天ポイントにならないところのところ、キャンペーン効果フルで利用できると、SPU(16倍)+お買い物マラソン(9倍)+楽天roomから購入(1倍)+0と5つく日に購入(1倍)=28倍になり、楽天市場で買う最終的な仕入れは33,000円×(1-0.28)=23,760‬円で仕入れることができます。

この場合、amazonで30,000円で売れれば、十分元が取れますね。switchのような利益の取りやすい人気商品は一瞬で売り切れてしまいますあい、転売ヤーがたくさんいる競争率が高いので購入が難しいです。

私のようなライト勢は、ライバルが少ない違う商品を探す必要がありそうです。

メルカリで売ってみよう

次に、利益の出る商品を見つけ仕入れることができたなら、売りに出す番です。 売り先のプラットフォームはいくつかありますが、代表的なamazonでの販売は、セラーアカウントなど作ったり、色々と参入ハードルが高いので、まずせどりに慣れるためにメルカリで売ることにしました。手数料が高い(10%)ですが、ユーザー数が多く、値引き交渉などで相場感を養えるので、最初の導入としてはおススメ。

メルカリでの売り方

メルカリの出品の手順

 ①写真とりーの

 ②商品詳細書きーの

 ③配送方法選びーの

 ④販売価格書きーの

 ⑤購入者を待つ。

 ⑥荷物は小さくなるようにパッキング。

 ⑦自分の選択した方法で、配送!

①写真とりーの  & ②商品詳細書きーの

① 写真は、購入者のイメージがわきやすいように、商品の状態がわかりやすいようにするとよいみたいです。実物の写真ないと、無在庫販売(実際に商品が手元にないのに出品しようとしている)と思われてしまうので、安心材料として、なるべく実物写真を貼りましょう!

② 商品時の状態と、説明文を書きます。購入意欲がわくよう名文章作りを心掛けたいですね。バーコードを読み取ると商品名が勝手に書き込まれる機能もあります。相場の値段が入力されたり、結構便利です。

③配送方法選びーの & ④販売価格書きーの

③配送料の負担は出品者負担が普通のようです。

④値段は、他の出品者や、過去に売れた金額などを検索して、相場に合わせて設定します。あまりに食いつきが悪い場合は、少し価格調整をした方が良いですね。

⑤購入者を待つ。

価格交渉があるかも。仕入れ価格を意識した交渉が必要です。どこまで値下げしたら利益がでなくなるか、把握しておき、利益が出る範囲で価格交渉に応じましょう。値下げしたくないときはちゃんと断るとよいと思います

⑥ 荷物は小さくなるようにパッキング。

荷物の大きさで配送料が変わってくるので、なるべく小さく。受け取り側も気持ちがいいように、緩衝材や防水などの包装方法は意識してあげると、受け取り後の評価も良くなるみたい。

⑦自分の選択した送付方法で、発送!

配送方法はゆうゆうメルカリ便が楽ちんでおススメです。宛名書き不要で匿名で、郵便局やローソンから発送できます。 郵便局の場合では、バーコードリーダーがあるので、2次元バーコードを生成して、バーコードリーダーに読み取らせると勝手にシールが出力されます。それを商品に貼って預けるだけで終了。勝手に配送料は売上金額から引かれます。ローソンではロッピーで同じことができるみたい。

実際に売ってみた

ある商品を楽天市場で購入し、練習で出品してみました。楽天市場ではポイント分を引いて8200円程度で購入しました。メルカリの検索機能で「新品未使用」で「販売終了」の条件で商品を検索すると、11500円程度で売れていたので、同じ値段で設定しました。

購入希望者から価格交渉があり、最終的に11200円に下げました。10%がメルカリ手数料で発送料が700円だったので、11200(出品価格) – 1120(手数料) – 700(発送料) = 9380円となり、最終的な利益は1180円でした。

初めてにしては、まあまあの出来ですかね?非常に簡単だったので、利益の出る商品さえ見つけられれば、かなり再現性は高いなと思いました。

注意点としては、メルカリは同じ商品を大量に出していると垢バンされる恐れがあるので、売れなくても自分で使えばいいやと思える商品を少数仕入れてみて、少しずつやってみるとよいと思います。軌道にのれば、amazonとかに販路を拡大していけばよいと思います。

まずは2月中に月1万円以上の利益を出そうと思います。

では!